Connect everything, Secure everything

Digital Transformationの時代、様々な機器がインターネットに接続され、膨大な量のデータが発生しています。企業はこれらのデータを収集・加工することで新しい事業に適用し、多様な価値を創出するために多大な努力をしています。しかし、これまで取り扱うことができなかったデータにより、様々な困難を抱える企業が多いのが現状です。

SecudiumはSKインフォセックのセキュリティサービスの基盤となるデータ管理プラットフォームです。

Secudiumは時代の変化と企業のニーズに合わせて、一つのプラットフォームから多種多様な産業群の異機種の機器を接続し、機器から生成されたデータを収集します。収集されたデータは、正規化の過程を経て、企業がすぐに活用できる情報として再生産されます。企業はSecudiumから生産された情報を基に価値を創出し、新規/既存のビジネス領域を広げることができます。

Secudiumは大きく接続/収集/分析/管理領域から構成されており、SKインフォセックだけでなく、多種多様な産業群の様々な企業と協力し、今この瞬間も進化を続けています。SKインフォセックはSecudiumを基に、様々な事業を展開しており、お客様のニーズに応じた新しいサービスを開発しています。

IT:Collect(Big Data Processing Engine), Physical:Analyze(Rules / CEP / A.I. / Threat Intelligence),OT:Manage(Dashboard / SOP / Report) IT:Collect(Big Data Processing Engine), Physical:Analyze(Rules / CEP / A.I. / Threat Intelligence),OT:Manage(Dashboard / SOP / Report)